読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヘッドホン】 SENNHEISER MOMENTUM M2

買ってよかったものシリーズでも書いていこうかと思います。

第一弾としてヘッドホンを取り上げたいと思います。

少し長くなります。

 

まず私がなぜヘッドホンにハマったか。

実はヘッドホンの前にイヤホンにハマっていました。

その頃はヘッドフォンは眼中にありませんでした。

だって作業中とか邪魔だし。

ちなみに私は技術職です。

 

学生の頃セールで安くなるからと親がイヤホンを買ってくれることとなり

5,000円程の物が3,000円くらいになったと記憶しています。

今までiPodに付属しているイヤホンや安いイヤホンでしか聞いたことがなかったので

そのイヤホンで聞いた音に感激しました。

今まで聞いていた音とは全くの別物でした。

それが始まりだったと今では思います。

 

親に買ってもらったイヤホンは5年くらいして断線してしまい使えなくなりました。

そこで新たに買うためにヨドバシに行きました。

実はちょうどヨドバシが地元にオープンしたのでセールで安くなる目的でした。

そこで知ってしまったんです。

高額なイヤホンがあると。

ヨドバシはショーケースに入っているものも全て視聴させてくれます。

とりあえず物は試しとして高いものを聞いてみたくなるのが人間の性。

5,000円のイヤホンの時とは比べ物にならない衝撃を受けました。

 

今までノイズだと思っていたものが、歌手の吐息だったのです。

 

その時聞いたのはSHURE SE535でした。

いわゆるシェア掛けの由来にもなったブランドのものです。

しかし5,000円のイヤホンの後続機を買う気満々だったので

結果SHURE SE425をご購入...

沼に足を踏み入れた瞬間です。

知ってしまったからにはもう後戻りはできませんでした。

何度も5,000円辺りのイヤホンを視聴しても雑音にしか聞こえませんでした。

そこからどんどんハマり

イヤーピースやコンプライ、リケーブルにポタアン等々、色々買いました。

それだけでは飽き足らず当時良いと言われていた10ProやER-4Pなど買っていました。

一個ずつ詳細書いて行くと長くなるので割愛します。

 

そしてそれでは飽き足らずカスタムIEM(通称:イヤモニ)にまで手を出しています。

いわゆるオーダーメイド品です。

耳の中の型をとり自分の耳にぴったりと合うイヤホン。

ライブなので芸能人が耳にしているみたことないイヤホンを想像してもらえれば

わかりやすいかもしれません。

といっても、現在では手の届きやすい値段になりましたが、

当時は20万は当たり前の世界でした。

庶民には手が出るはずもなく....自分で作りました。

 

こんなところで職が役に立つとは.....

安いイヤホンを分解して何度も試作を作りました。

そして実際にイヤモニで使われている中のユニットは

ヤフオクなので安く売っているので部品取りに買っていました。

1/4の価格で作れましたが、本当に同じクオリティーが出せていたかはわかりません。

 

 

色々イヤホンで遊んだ後にいつものようにヨドバシに行くと

ゼンハイザーのHD-25やAKGのK701がずらりと並んでいました。

そう、世の中は「けいおん!」ブームでアニメキャラクターが

つけていたK701によってヘッドホンブームだったのです。

 

それにつられて色々聴き比べをしてみると、また感動が。

 

音に空間がある!!

音に厚みがある!!

 

それはゼンハイザーのHD-25です。

いわゆるドンシャリ系の低音ドン!!高音シャリです!!!

それにやられてしまい、それをきっかけにヘッドホンに移行していきました。

 

やっとヘッドホンに辿りつきました。笑

 

 

それからはヘッドホン一筋になりました。

しかし一つだけ問題が。

 

外でヘッドホンは意外に注目される。

 

やっぱりでかいんです。

今はファッションと認識されているかもしれませんが当時は目線が痛かったです。

しかしヘッドホンをされてる方を見かけると

(あぁ、それ良い音なりますよね?)

と勝手に心の中で仲間意識を持っていました。

 

 

 

色々買ってきて現在よく使うBEST3は

 

3位 SENNHEISER HD-25 1-Ⅱ

初めて買ったヘッドホン。やっぱりドンシャリいい感じ!!

密閉型なので爆音で聴いても音漏れしない!!!!

※耳には悪いので音量は上げすぎないようにしましょう。

 

 

 

 

2位 beyerdynamic DT 990 PRO

このヘッドホン、スプラトゥーンのためだけに買いました。

スプラトゥーン任天堂が出しているゲームです。

skypeなどで通話もしながら遊べるゲームなので

ゲーミングヘッドセットをされる方が多いようですが

音が雑音にしか聞こえない.....もはや病気か?

BGMもしっかり楽しみたい!

しかし音場(いわゆる臨場感)もしっかりしているもの!!

ということで視聴を繰り返した結果 DT 990 PROになりました。

同じベイヤーでもT1 2nd Generation が高評価を受けていますが

私はDT 990 の方が好きです。

そして長時間つけていても頭は痛くなりません。

 

 

 

 

1位  SENNHEISER MOMENTUM M2

やっとタイトルまで来ました。笑

家でも外でもずっと使っています。

折りたためるので持ち運びも便利です。

私は有線ですが、この機種にはワイヤレスもあります。

とてもバランスよくコスパの良いヘッドホンです。

クラシックからアニソンまで万能なヘッドホンです。

とにかく聴いていて疲れない。

長時間つけていても頭が痛くならない。

リケーブルが可能。

あとちょっとおしゃれ。笑

言うことなしのヘッドホンです。

 

 

問題点をあげるのであれば、

純正ケーブルがノイジーというか抜け感がちょっと...なのでリケーブしました。

こもった音が少しクリアになります。

 

ページに飛んでもらえるとわかりますがケーブルだけで2万円程します。

そんなに変わるの?そんなにいい音になるの?

とお思いでしょう。

 

いい音になるか?

 

それは私にはわかりません。

何を持っていい音とするか。そればっかりは個人の好みです。

 

高いイヤホン/ヘッドホンを買えばいい音が聞けますか?

それは確実に解像度の高い音を出してくれるでしょう。

しかしそれがあなたにとっていい音かは分かりません。

 

ベイヤーのT1が世間では高い評価を受けており

確かにいい音でなってくれています。※T1は10万前後くらいの値段

しかし私は同じベイヤーならば

T1と比べれば半額以下で買えるDT 990の方が好きですし

そしてゼンハーのモメンタムの方が好きです。

高ければいいのか?という問題ではありません。

 

どんな音が自分にとって心地の良い音なのか?

 

この一言に尽きます。

私はどんな物であれ、高ければいいわけではない。

必要最低限の機能、性能がありそれ以上を求めた時に

自分にとっていいもの!!を探すように心がけています。

 

 

長々と書きましたが最後に

今後絶対に買いたいヘッドホンはSENNHEISER HD800です。

これがどうしても欲しいヘッドホンです。

私の好みとしてやっぱりドンシャリ系が好きなのでSENNHEISER全般が好きです。

 

皆さんも興味があれば一度視聴して自分の好きな音を探してみてください。